犀星ブログ

saiseikaji.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 20日

出汁でてます




個性の臭みが取れて、きれいに取った出汁のような美術が好きです。

「みせたい」や「見られたい」という顕示欲から距離をとって、表現を更新してゆく姿勢を自問自答しながら形にする。

そのような活動にのっとって、静かに形象化した美術のそばにいると、全速力で上がった息が平常のテンポに戻っていく一時のような弛緩と呼吸ができるような気がします。
激しい運動の後、体から上がる蒸気とともに、生気の入れ替えをするような心持がすることがあります。
あの時のクリアになってゆく感覚が、あるような気がするのです。

骨董の現場でも、セレクトすることの個性を「すじ」ということばで言いながら、鑑賞に一助にします。
すでに製造時から隔たり、時間が洗い出したもの物の潔く枯れてゆくことの傍で、人はやはり顕示欲を出しすぎているような気がします。

[PR]

by saisei-kaji | 2018-04-20 19:53


     期待と落胆とお祝い >>